中性脂肪を減らして血液サラサラへの強い味方DHAサプリ

「体型が崩れてきた」「シワが目立ち始めた」など、年齢を重ねることで出てくる
見た目の変化への悩みは少なくありません。
見える変化も気になりますが、見えない変化にこそ注意が必要です。
特に、血管の健康には十分に気を配らなければなりません。

 

年齢を重ねるごとに、硬くなったり脆くなったりする血管。
加えて、現代の食生活は肉食に偏りがちで高脂肪のものが溢れています。
注意しないと中性脂肪や悪玉コレステロールが溜まってしまい、様々な疾患を引き起こす可能性があるのです。

 

では、どうすれば中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし血管を健康に保てるのでしょう。
そこで知っておきたいのがDHAサプリです。

 

DHAは正式にはドコサヘキサエン酸といい、青魚の頭や目の後ろに多く含まれる脂肪酸で、中性脂肪や悪玉コレステロールを
減少させ血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

 

中性脂肪を減らさなければならないのに「脂」を摂取して良いのかと思われるかもしれませんが、DHAは
私たちの健康に欠かせない必須脂肪酸といわれています。
適量ならば摂取したい「脂」です。

 

前述のとおり、DHAはサバやイワシなどの青魚に多く含まれていますが、毎日の食事に取り入れるのはなかなか大変です。
DHAを摂取したくても、青魚が嫌いな方や外食が多い方には摂取しづらいのが難点です。
そこでその難点を解消してくれるのがサプリメントです。
DHAサプリは、好きな時に好きな場所で摂取できるので、手軽に体のメンテナンスが出来ます。

 

また、DHAサプリには「脳の活性化を促す」というもう1つの特徴があります。
認知症の予防に血液サラサラ状態は重要なポイントですし、脳の活性化を促してくれるという点でも嬉しいサプリメントなのです。

 

ここまでDHA(ドコサヘキサエン酸)が中性脂肪や悪玉コレステロール減少に役立つことをお伝えしてきましたが
その効果を高めてくれるものが1つあります。それが酵素です。
DHAが悪玉コレステロールを減少させるには肝臓の働きが大切なのですが、リパーゼという酵素は肝臓の動きを助けてくれるので
一緒に摂ると効果的です。

 

酵素は野菜から摂取するのが最適なのですが、多くの野菜を用意するのは手間も費用もかかります。
それらを考えると、酵素の入ったDHAサプリがお薦めです。

 

中性脂肪や悪玉コレステロールの値が高いまま放置しておくと、心臓の病気や脳の病気にかかりやすいといわれています。
まずは食生活を見直すところから始めましょう。

 

サプリメントは、食生活改善・健康増進の強い味方ですが、お薬とは違います。
バランスよく食べ、無理のない運動をして質の良い睡眠をとることが基本です。

 

サプリメントは健康的な生活の手助けとして使用量を守って摂取しましょう。
服用中のお薬がある場合は、医師に相談してください。