脂質異常にはナットウキナーゼ配合のDHAサプリを選択します!

DHAサプリ

 

高脂血症を改善するには、サプリメントを効果的に活用することが良い方法です。
高脂血症の原因となる中性脂肪や悪玉コレステロールなどを減らす成分や、血栓を溶かす成分が配合されているサプリメントが好ましく、脂質異常がある場合にはサプリの活用も検討する必要があります。

 

高脂血症や脂質異常に効果が期待できる成分は、EPA、DHA、ナットウキナーゼが配合されているサプリです。
EPAは中性脂肪を減らす働きがあります。高脂血症は中性脂肪が増えることで起こるため、EPAで血液のねばりを抑えて、血液をさらさらにするため血栓を余分に作らせない働きがあります。DHAはコレステロールを減らす働きがあります。

 

DHAサプリ

 

高脂血症の原因にはコレステロールもあります。コレステロールの約80%は体内で作られるもので、そのコレステロールを体内で下げる必要があり、DHAはその働きが期待できます。またナットウキナーゼは血栓を溶かす働きがあり、血液の流れを良くしてつまりを解消します。

 

高脂血症を改善するにはDHAサプリメントの摂取が良い選択ですが、よりサプリメントの効果を期待するなら、DHAサプリメントにナットウキナーゼの成分が配合されているタイプを選ぶことが最も良い選択と言えます。